tigrilloという野良ネコの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS タンゲChampion No.1

<<   作成日時 : 2011/07/19 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

最近、タンゲのチャンピオン1のパイプで組まれた、血液色のロードを組みました。

フレームセットの状態で我が家へ送られてきた彼は、トップが520の完全なホリゾンタルクラシックロード。

しばらく所有して乗ることもOKとのことで、自分のバイクとして67アルテで組むことにしました。

画像


始めの状態。 ヘッドはデュラーエースが圧入済み。 ホイールはありません。

画像


そのままでは組みにくいので、手持ちのデュラホイールを入れてみました。

細いシンプルなフレームにスポークの少ないホイールがよく似合います。

画像


途中の状態。 ちょっとは自転車らしくなりました。

画像


フレームにあたる部分のアウターケーシングにはシリコンチューブをはめてあります。

当初、普通に右レバーを前ブレーキして組みかかったのですが、フレームが「逆のがいい」とささやくもので、

結局最終的には左前にして組むことになってしまいました。

実はブレーキが反対になっているマシンは乗るのも組むのも初めて。 でも案外と違和感なく乗れるものですね!

画像


組みあがり。

これで通勤したり、ワイズの練習会に出たり、ポタったりしております。

レースへの投入は難しそう。 理由はトップ520はやはり大きすぎること、ノーマルの172.5のクランクが長すぎ、

80のステムも長すぎるから・・・。 

しかし、期待を裏切らないリズム感のいいバイクで、気さえ合えばガシガシ上ってくれ、巡航性能も高いです。

ただスタートのかかりはあまりよくない。 これはフレームではなく失敗作ホイールの剛性が足りないせいかも

しれません。 振りやすく、扱いやすく、バネが効いて、見た目どおりクロモリの良さが引き立っています。

重量はほぼ9kgでした。クランクセットの交換で8kg台に乗るでしょう。


写真ではハンドルがえらい向き向いておりますが、これはシマノのブラケットと日東のハンドルがうまく合わない

ため、とりあえず上ハン至上主義で設定したためです。 後々、上ハン、下ハンともに握れるようにするつもり。

画像


スローピングのチネリの方が素直ななずなのに、気が合いやすいので乗りやすいな、と感じたタンゲさん。

実はシートポストの径を間違えたり、いろいろと紆余曲折はあったのですがね(ぼそっ)



後日談なのですが、ハンドル位置があまりに高すぎるということでコラムの下を切ってもらいました。

組み立てだったため、バーテープも外さずにカットしてくれました。

男性三名で押さえつけて・・・。 こんなことができるのはここくらいでしょう。 M&Mさん、ありがとうございました!


<スペック>
タンゲChampion No.1 バテットチューブ
ヘッド、BB → デュラーエース
コンポーネント、ブレーキ → 67アルテグラ
クランク → 105 
ステム、ハンドル → 日東
とりあえずのシート → SLR135
バーテープ → OGKコットンタッチバーテープ
ホイール → シマノたぶんWH−7701

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
めちゃくちゃかっこいいではないですか!いいですねぇ。
マッシャー
2011/07/20 00:32
良いですね! 自分もコロンバスMAXとかで1本欲しいです。
nasu
2011/07/20 02:30
あ、それ俺のフレームだったやつだ…
しんばる
2011/07/20 17:58
左前は正義! ですよ
かちうち
2011/07/21 11:21
メッキが美しいクロモリフレームにデュラエースのホイール…よく似合っていてカッコイイです!!
話は変わりますが、僕のCBRも調子いいですよ〜 何回か野呂山に行きましたが
楽しすぎます!

2011/07/29 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

タンゲChampion No.1 tigrilloという野良ネコの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる