tigrilloという野良ネコの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS バタブスレストア

<<   作成日時 : 2010/11/14 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一年間交換留学で来ていたオランダ人オレが置いていったバタブスですが、

サイズが大きいこと、レストアがすごく難しそうなことが障害になりずっと我が家でひっくり返っていたのですが・・・。

@tettou771 が引き取ることになり、お嫁に行きました。(帰ってくるかもしれない??)


画像



彼は結構自作派でいろいろと自分でやってしまう人ですのでいい人にもらわれてった、珍しいバイクだしモノは悪く

ないのでどのようにレストアしていくのかとても楽しみです。

とりあえずついてるパーツ外そうぜ!!ということで・・・。


画像



ガリガリと始めたのですがこれがもう・・・・どうにもこうにもイチイチ硬い!

まず、ランドナーと同じ26.8mmのものと思われるシートチューブに無理やり27.2と思われるシーポスが入れられて

るのでこれをデリート。そして不思議な細工が施してあるフォークをなんとかかんとかデリート・・・

この日は朝からかかって大概のパーツを外すことに成功したのですがBBの右側だけがど〜〜やっても

外れない。二人がかりで押さえつけ、フレーム大丈夫か?というほどに体重かけてもダメ、CRC使ってもダメ。

で、しょうがなくあきらめて次回に回すことにして@marasaiん家に勝手に押しかけて晩ご飯を要求w

画像


実はこの日は天気が悪く、@marasaiと一緒に行こうと約束していたタチウオ釣りが流れたため、彼がヒマで

あることは判っていたのですがそれにしても突然にして無茶な要求。しかも、自分も初対面であった@tettou771の

友人つき。@marasaiにとってはさっぱり流れが判らなかったでしょうが、親切にも晩ご飯を作ってもてなしてくれる・・


なんて優しいやつなんでしょう。感謝です! みんなで日曜洋画劇場をてきとーに見てから解散。



さて、二週間後。BBには@tettou771がCRC攻撃を施しておいてくれました。

そして・・・・


無事! 本日外すことに成功!!(実はこの時代のBBが逆ネジだって前回は知らなかったことは内緒)


さてこのバタブス、どうなるのか注目ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このメーカー初めて聞きました。勉強不足です^_^;
でもクロモリはかなり気になります←MZTNさんの布教によってクロモリ乗りになった。
マッシャー
2010/11/15 23:27
>>マッシャーさん
なんと!あんなやつのせいで一生治らない病気に・・・!
お気の毒です。残念ですがそれは不治の病かと><

バタブスですが、読み方が判らないだろうと気遣ってカタカナにしましたがスペルは「BATAVUS」です。オランダではごく一般的な、オーダーもやってるらしいメーカーで、最近知ったのですがまるでビアンキのようにモーターサイクルにも手を出しているようです。

この自転車に関して言えば、非常に細く、重いながらも頑丈なクロモリで、美しいラグ組み、ピストも考慮したエンド、そしてダボつき、ただしブレーキ台座はなしです。不思議なことにヘッド周りのパーツは丹下でした。
tigrillo
2010/11/17 11:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

バタブスレストア tigrilloという野良ネコの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる